7.3.35. logical_shard_list

7.3.35.1. 概要

バージョン 5.0.7 で追加.

logical_shard_list は指定した論理テーブル名に対するすべてのシャード名を返します。

7.3.35.2. 構文

このコマンドの引数は1つで必須です:

logical_shard_list logical_table

7.3.35.3. 使い方

このコマンドを使うには事前に sharding プラグインを登録します。

実行例:

plugin_register sharding
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], true]

サンプルシャードは次の通りです。

実行例:

table_create  Logs_20150801           TABLE_HASH_KEY ShortText
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], true]
column_create Logs_20150801 timestamp COLUMN_SCALAR  Time
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], true]
table_create  Logs_20150802           TABLE_HASH_KEY ShortText
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], true]
column_create Logs_20150802 timestamp COLUMN_SCALAR  Time
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], true]
table_create  Logs_20150930           TABLE_HASH_KEY ShortText
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], true]
column_create Logs_20150930 timestamp COLUMN_SCALAR  Time
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], true]

論理テーブル名として Logs を指定すると昇順ですべてのシャード名を取得できます。

実行例:

logical_shard_list --logical_table Logs
# [
#   [
#     0,
#     1337566253.89858,
#     0.000355720520019531
#   ],
#   [
#     {
#       "name": "Logs_20150801"
#     },
#     {
#       "name": "Logs_20150802"
#     },
#     {
#       "name": "Logs_20150930"
#     }
#   ]
# ]

7.3.35.4. 引数

このセクションでは引数について説明します。

7.3.35.4.1. 必須引数

必須の引数が1つあります。

7.3.35.4.1.1. logical_table

論理テーブル名を指定します。 logical_shard_list は指定した論理テーブルのシャード名のリストを返します。

実行例:

logical_shard_list --logical_table Logs
# [
#   [
#     0,
#     1337566253.89858,
#     0.000355720520019531
#   ],
#   [
#     {
#       "name": "Logs_20150801"
#     },
#     {
#       "name": "Logs_20150802"
#     },
#     {
#       "name": "Logs_20150930"
#     }
#   ]
# ]

このリストは昇順でソート済みです。

7.3.35.4.2. 省略可能引数

省略可能な引数はありません。

7.3.35.5. 戻り値

このコマンドは昇順でソートしたシャード名のリストを返します:

[
  HEADER,
  [
    {"name": "SHARD_NAME_1"},
    {"name": "SHARD_NAME_2"},
    ...
    {"name": "SHARD_NAME_N"}
  ]
]

HEADER については 出力形式 を参照してください。

7.3.35.6. 参考