7.3.16. config_get

7.3.16.1. 概要

バージョン 5.1.2 で追加.

config_get コマンドは指定した設定項目の値を返します。

7.3.16.2. 構文

このコマンドの引数は1つで必須です:

config_get key

7.3.16.3. 使い方

以下は alias.column 設定項目に値を設定して、設定した値を取得する例です。

実行例:

config_set alias.column Aliases.real_name
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], true]
config_get alias.column
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], "Aliases.real_name"]

以下は存在しない設定項目の値を取得する例です。

実行例:

config_get nonexistent
# [[0, 1337566253.89858, 0.000355720520019531], ""]

config_get は存在しない設定項目の場合は空文字列を返します。

7.3.16.4. 引数

このセクションではすべての引数について説明します。

7.3.16.4.1. 必須引数

必須の引数が1つあります。

7.3.16.4.1.1. key

対象設定項目のキーを指定します。

最大キーサイズは4KiBです。

キーには空文字列を使うことはできません。

7.3.16.4.2. 省略可能引数

省略可能な引数はありません。

7.3.16.5. 戻り値

config_get コマンドは指定した設定項目の値を返します。:

[HEADER, VALUE]

7.3.16.5.2. VALUE

VALUEkey で指定した設定項目の値です。文字列です。

7.3.16.6. 参考