2.7. Oracle Solaris

このセクションではOracle Solaris上でGroongaをソースコードからインストールする方法を説明します。

2.7.1. Oracle Solaris 11

Groongaをビルドするために必要なパッケージをインストールします:

% sudo pkg install gnu-tar gcc-45 system/header

ソースをダウンロードします:

% wget https://packages.groonga.org/source/groonga/groonga-9.1.1.tar.gz
% gtar xvzf groonga-9.1.1.tar.gz
% cd groonga-9.1.1

CFLAGS="-m64" CXXFLAGS="-m64" 変数付きでconfigureを実行します。これらの変数は64-bit版をビルドするために必要です。32-bit版をビルドする場合はこれらの変数を指定しないでしてください。 ( configure のオプションについては configure を参照してください):

% ./configure CFLAGS="-m64" CXXFLAGS="-m64"

ビルド:

% make

インストール:

% sudo make install