索引

記号 | C | D | G | S | 記号

記号

--bind-address <ip/hostname>
コマンドラインオプション
--cache-limit <limit>
コマンドラインオプション
--config-path <path>
コマンドラインオプション
--default-match-escalation-threshold <threshold>
コマンドラインオプション
--default-request-timeout <timeout>
コマンドラインオプション
--dir
コマンドラインオプション
--disable-max-fd-check
コマンドラインオプション
--document-root <path>
コマンドラインオプション
--ftp
コマンドラインオプション
--groonga <groonga_path>
コマンドラインオプション
--log-level <level>
コマンドラインオプション
--log-output-dir
コマンドラインオプション
--log-path <path>
コマンドラインオプション, [1]
--log-rotate-threshold-size <threshold>
コマンドラインオプション
--n-lines-per-log-file
コマンドラインオプション
--pid-path <path>
コマンドラインオプション
--protocol <gqtp|http>
コマンドラインオプション
--protocol <protocol>
コマンドラインオプション
--query-log-path <path>
コマンドラインオプション
--query-log-rotate-threshold-size <threshold>
コマンドラインオプション
-a, --address <ip/hostname>
コマンドラインオプション
-c
コマンドラインオプション
-d
コマンドラインオプション
-d, --daemon
コマンドラインオプション, [1]
-e, --encoding <encoding>
コマンドラインオプション
-h, --help
コマンドラインオプション
-i, --host <ip/hostname>
コマンドラインオプション
-i, --server-id <ip/hostname>
コマンドラインオプション
-l <directory>, --log-base-path <directory>
コマンドラインオプション
-l, --log-base-path
コマンドラインオプション
-l, --log-level <log level>
コマンドラインオプション
-m
コマンドラインオプション
-n
コマンドラインオプション
-P
コマンドラインオプション
-p, --port
コマンドラインオプション
-p, --port <port number>
コマンドラインオプション, [1]
-r <endpoint>, --receive-endpoint <endpoint>
コマンドラインオプション
-r, --receive-endpoint
コマンドラインオプション
-s
コマンドラインオプション
-s <endpoint>, --send-endpoint <endpoint>
コマンドラインオプション
-s, --send-endpoint
コマンドラインオプション
-t, --max-threads <max threasd>
コマンドラインオプション
-t, --n-threads
コマンドラインオプション

C

command [args]
コマンドラインオプション

D

db
コマンドラインオプション
dest
コマンドラインオプション, [1]

G

grn_builtin_type (C のデータ型)
grn_cache (C のデータ型)
grn_cache_close (C の関数)
grn_cache_current_get (C の関数)
grn_cache_current_set (C の関数)
grn_cache_get_max_n_entries (C の関数)
grn_cache_open (C の関数)
grn_cache_set_max_n_entries (C の関数)
grn_column_create (C の関数)
grn_column_index (C の関数)
grn_column_index_update (C の関数)
grn_column_name (C の関数)
GRN_COLUMN_NAME_ID (C のマクロ)
GRN_COLUMN_NAME_ID_LEN (C のマクロ)
GRN_COLUMN_NAME_KEY (C のマクロ)
GRN_COLUMN_NAME_KEY_LEN (C のマクロ)
GRN_COLUMN_NAME_NSUBRECS (C のマクロ)
GRN_COLUMN_NAME_NSUBRECS_LEN (C のマクロ)
GRN_COLUMN_NAME_SCORE (C のマクロ)
GRN_COLUMN_NAME_SCORE_LEN (C のマクロ)
GRN_COLUMN_NAME_VALUE (C のマクロ)
GRN_COLUMN_NAME_VALUE_LEN (C のマクロ)
grn_column_rename (C の関数)
grn_column_table (C の関数)
grn_column_truncate (C の関数)
grn_command_version (C のデータ型)
GRN_COMMAND_VERSION_MAX (C のマクロ)
GRN_COMMAND_VERSION_MIN (C のマクロ)
GRN_COMMAND_VERSION_STABLE (C のマクロ)
grn_content_type (C のデータ型)
grn_ctx (C のデータ型)
grn_ctx_at (C の関数)
grn_ctx_close (C の関数)
grn_ctx_db (C の関数)
grn_ctx_fin (C の関数)
grn_ctx_get (C の関数)
grn_ctx_get_all_tables (C の関数)
grn_ctx_get_command_version (C の関数)
grn_ctx_get_match_escalation_threshold (C の関数)
grn_ctx_get_output_type (C の関数)
grn_ctx_init (C の関数)
grn_ctx_is_opened (C の関数)
grn_ctx_open (C の関数)
grn_ctx_set_command_version (C の関数)
grn_ctx_set_finalizer (C の関数)
grn_ctx_set_match_escalation_threshold (C の関数)
grn_ctx_set_output_type (C の関数)
grn_ctx_use (C の関数)
grn_db (C のデータ型)
grn_db_create (C の関数)
grn_db_create_optarg (C のデータ型)
grn_db_create_optarg.builtin_type_names (C のメンバ変数)
grn_db_create_optarg.n_builtin_type_names (C のメンバ変数)
grn_db_open (C の関数)
grn_db_recover (C の関数)
grn_db_touch (C の関数)
grn_db_unmap (C の関数)
grn_encoding (C のデータ型)
grn_encoding_parse (C の関数)
grn_encoding_to_string (C の関数)
grn_expr_add_var (C の関数)
grn_expr_alloc (C の関数)
grn_expr_append_const (C の関数)
grn_expr_append_const_int (C の関数)
grn_expr_append_const_str (C の関数)
grn_expr_append_op (C の関数)
grn_expr_close (C の関数)
grn_expr_compile (C の関数)
grn_expr_create (C の関数)
grn_expr_exec (C の関数)
grn_expr_get_keywords (C の関数)
grn_expr_get_var_by_offset (C の関数)
grn_expr_syntax_escape (C の関数)
grn_expr_syntax_escape_query (C の関数)
grn_fin (C の関数)
grn_geo_cursor_next (C の関数)
grn_geo_cursor_open_in_rectangle (C の関数)
grn_geo_estimate_in_rectangle (C の関数)
grn_geo_point (C のデータ型)
grn_geo_select_in_rectangle (C の関数)
grn_get_default_command_version (C の関数)
grn_get_default_encoding (C の関数)
grn_get_default_match_escalation_threshold (C の関数)
grn_get_lock_timeout (C の関数)
grn_hook_entry (C のデータ型)
grn_ii (C のデータ型)
grn_ii_buffer (C のデータ型)
grn_ii_buffer_append (C の関数)
grn_ii_buffer_close (C の関数)
grn_ii_buffer_commit (C の関数)
grn_ii_buffer_open (C の関数)
grn_index_cursor_next (C の関数)
grn_index_cursor_open (C の関数)
grn_info_type (C のデータ型)
grn_init (C の関数)
grn_obj (C のデータ型)
grn_obj_add_hook (C の関数)
GRN_OBJ_APPEND (C のマクロ)
grn_obj_cast_by_id (C の関数)
grn_obj_check (C の関数)
grn_obj_clear_lock (C の関数)
grn_obj_close (C の関数)
grn_obj_column (C の関数)
GRN_OBJ_COMPARE (C のマクロ)
grn_obj_db (C の関数)
GRN_OBJ_DECR (C のマクロ)
grn_obj_defrag (C の関数)
grn_obj_delete_by_id (C の関数)
grn_obj_delete_hook (C の関数)
grn_obj_expire (C の関数)
GRN_OBJ_GET (C のマクロ)
grn_obj_get_element_info (C の関数)
grn_obj_get_hook (C の関数)
grn_obj_get_info (C の関数)
grn_obj_get_nhooks (C の関数)
grn_obj_get_range (C の関数)
grn_obj_get_value (C の関数)
grn_obj_get_values (C の関数)
grn_obj_id (C の関数)
GRN_OBJ_INCR (C のマクロ)
grn_obj_is_builtin (C の関数)
grn_obj_is_locked (C の関数)
GRN_OBJ_LOCK (C のマクロ)
grn_obj_lock (C の関数)
grn_obj_name (C の関数)
grn_obj_path (C の関数)
grn_obj_path_by_id (C の関数)
GRN_OBJ_PREPEND (C のマクロ)
grn_obj_reinit (C の関数)
grn_obj_remove (C の関数)
grn_obj_rename (C の関数)
grn_obj_search (C の関数)
GRN_OBJ_SET (C のマクロ)
grn_obj_set_element_info (C の関数)
grn_obj_set_finalizer (C の関数)
grn_obj_set_info (C の関数)
GRN_OBJ_SET_MASK (C のマクロ)
grn_obj_set_value (C の関数)
grn_obj_unlink (C の関数)
GRN_OBJ_UNLOCK (C のマクロ)
grn_obj_unlock (C の関数)
grn_obj_user_data (C の関数)
grn_plugin_charlen (C の関数)
grn_plugin_command_create (C の関数)
GRN_PLUGIN_ERROR (C のマクロ)
grn_plugin_expr_var_init (C の関数)
GRN_PLUGIN_FIN (C の関数)
GRN_PLUGIN_FREE (C のマクロ)
GRN_PLUGIN_INIT (C の関数)
grn_plugin_isspace (C の関数)
GRN_PLUGIN_LOG (C のマクロ)
GRN_PLUGIN_MALLOC (C のマクロ)
grn_plugin_mutex (C のデータ型)
grn_plugin_mutex_close (C の関数)
grn_plugin_mutex_lock (C の関数)
grn_plugin_mutex_open (C の関数)
grn_plugin_mutex_unlock (C の関数)
grn_plugin_proc_alloc (C の関数)
grn_plugin_proc_get_var (C の関数)
grn_plugin_proc_get_var_by_offset (C の関数)
GRN_PLUGIN_REALLOC (C のマクロ)
GRN_PLUGIN_REGISTER (C の関数)
grn_plugin_win32_base_dir (C の関数)
grn_plugin_windows_base_dir (C の関数)
grn_proc_create (C の関数)
grn_proc_func (C のデータ型)
grn_proc_get_info (C の関数)
grn_proc_type (C のデータ型)
grn_search_optarg (C のデータ型)
grn_set_default_command_version (C の関数)
grn_set_default_encoding (C の関数)
grn_set_default_match_escalation_threshold (C の関数)
grn_set_lock_timeout (C の関数)
grn_table_add (C の関数)
grn_table_at (C の関数)
grn_table_columns (C の関数)
grn_table_create (C の関数)
grn_table_cursor (C のデータ型)
grn_table_cursor_close (C の関数)
grn_table_cursor_delete (C の関数)
grn_table_cursor_get_key (C の関数)
grn_table_cursor_get_value (C の関数)
grn_table_cursor_next (C の関数)
grn_table_cursor_open (C の関数)
grn_table_cursor_set_value (C の関数)
grn_table_cursor_table (C の関数)
grn_table_delete (C の関数)
grn_table_delete_by_id (C の関数)
grn_table_difference (C の関数)
grn_table_get (C の関数)
grn_table_get_key (C の関数)
grn_table_group (C の関数)
grn_table_group_flags (C のデータ型)
grn_table_group_result (C のデータ型)
grn_table_lcp_search (C の関数)
grn_table_rename (C の関数)
grn_table_setoperation (C の関数)
grn_table_size (C の関数)
grn_table_sort (C の関数)
grn_table_sort_flags (C のデータ型)
grn_table_sort_key (C のデータ型)
grn_table_truncate (C の関数)
grn_table_update (C の関数)
grn_table_update_by_id (C の関数)
grn_thread_get_limit (C の関数)
grn_thread_get_limit_func (C のデータ型)
grn_thread_set_get_limit_func (C の関数)
grn_thread_set_limit (C の関数)
grn_thread_set_limit_func (C のデータ型)
grn_thread_set_set_limit_func (C の関数)
grn_type_create (C の関数)
grn_user_data (C のデータ型)

S

script
コマンドラインオプション

記号

コマンドラインオプション
--bind-address <ip/hostname>
--cache-limit <limit>
--config-path <path>
--default-match-escalation-threshold <threshold>
--default-request-timeout <timeout>
--dir
--disable-max-fd-check
--document-root <path>
--ftp
--groonga <groonga_path>
--log-level <level>
--log-output-dir
--log-path <path>, [1]
--log-rotate-threshold-size <threshold>
--n-lines-per-log-file
--pid-path <path>
--protocol <gqtp|http>
--protocol <protocol>
--query-log-path <path>
--query-log-rotate-threshold-size <threshold>
-P
-a, --address <ip/hostname>
-c
-d
-d, --daemon, [1]
-e, --encoding <encoding>
-h, --help
-i, --host <ip/hostname>
-i, --server-id <ip/hostname>
-l <directory>, --log-base-path <directory>
-l, --log-base-path
-l, --log-level <log level>
-m
-n
-p, --port
-p, --port <port number>, [1]
-r <endpoint>, --receive-endpoint <endpoint>
-r, --receive-endpoint
-s
-s <endpoint>, --send-endpoint <endpoint>
-s, --send-endpoint
-t, --max-threads <max threasd>
-t, --n-threads
command [args]
db
dest, [1]
script