7.14.17. rand

7.14.17.1. 名前

rand - 乱数を生成する

7.14.17.2. 書式

rand([max])

7.14.17.3. 説明

Groonga組込関数の一つであるrandについて説明します。組込関数は、script形式のgrn_expr中で呼び出すことができます。

rand() 関数は 0 から max の間の疑似乱数整数を返します。

7.14.17.4. 引数

max

返値の最大値を指定します。省略した場合は RAND_MAX が指定されたものとみなされます。

7.14.17.5. 返値

0 と max の間の数を表すInt32型の値を返します。

7.14.17.6. 例

rand(10)
3