7.14.12. now

7.14.12.1. 名前

now - 現在時刻を返す

7.14.12.2. 書式

now()

7.14.12.3. 説明

Groonga組込関数の一つであるnowについて説明します。組込関数は、script形式のgrn_expr中で呼び出すことができます。

now() 関数は現在時刻に対応するTime型の値を返します。

7.14.12.4. 返値

現在時刻に対応するTime型のオブジェクトを返します。

7.14.12.5. 例

now()
1256791194.55541