7.15.2. edit_distance

7.15.2.1. 名前

edit_distance - 指定した2つの文字列の編集距離を計算する

7.15.2.2. 書式

edit_distance(string1, string2)

7.15.2.3. 説明

Groonga組込関数の一つであるedit_distanceについて説明します。組込関数は、script形式のgrn_expr中で呼び出すことができます。

edit_distance() 関数は、string1に指定した文字列とstring2に指定した文字列の間の編集距離を求めます。

7.15.2.4. 引数

string1

文字列を指定します

string2

もうひとつの文字列を指定します

7.15.2.5. 返値

指定した2つ文字列の編集距離をUint32型の値として返します。

7.15.2.6. 例

edit_distance(title, "hoge")
1